わかばやし式筋肉整体

独自の技術『筋肉整体』『4時間整体』が、あなたの身体を治します!

お電話でのお問い合わせは9:00-19:00
011-688-9800

4時間整体

若林が独自に考案した「わかばやし式・筋肉整体」の「4時間療法」

なぜ「4時間」の治療が必要なのか?

「筋肉を伸ばす治療法」である「わかばやし式・筋肉整体」。その治療法の確立に試行錯誤していた時代、私はこれぞと思う患者さん数人に「無料でいいので、1日体を貸してください」と声をかけ、実験台になってもらいました。朝10時から長いときには夜まで、12時間くらいやらせてもらうので、昼飯と晩飯も用意して。それが2週間。私は、患者さんたちの体が変わっていくのを、手にとるように感じました。

4時間整体治療風景

なにより施術が終わった後の表情が違うのです。これまで何回も通っているのに肩の症状が改善しなかった人が、2~3回で肩が上がるようになり、「肩が上がったよ」と嬉しそうにしている顔は忘れられません。
「思った通りだ! 筋肉は押すのではなく、伸ばすんだ!」

 
この「筋肉整体」は評判を呼び、私の整体院はそれまで以上に忙しくなっていきます。

最初は1日に一人のみで、12時間かけて施術していたのですが、すぐに評判となり、連日予約で埋まってしまいます。そこで1日に二人、それぞれ5時間ということにしました。治療法は確立しつつありましたが、治療時間に関してはまだ手探りの状態です。しばらく5時間コースを続けましたが、それだと途中で患者さんが飽きてしまう。そこで、次に試したのが3時間のコース。しかし、3時間では中途半端で、効果が薄いことが分かります。
 

私の目的は効率よく患者さんを回転させることではありません。症状を和らげ、最終的には治癒させることです。多少時間が長くとも、効果がある方がよい。そこで4時間のコースを試してみることにしました。結果、これがベストでした。意外なことに5時間の施術よりも効果があったのです。終わった後、患者さんも気持ちよさそうに「もう終わりですか」と言ってくれます。こうして4時間という治療時間が確立したのです。

慢性的な辛さや痛みは、普段の生活習慣の中で身に付いてしまった使い方の癖が原因
です。
そういった辛さや痛みは何年、何十年とかけて少しずつ症状を重くしていくので気付
きにくくまた無意識に痛みに対して『かばう』のでより身体の癖を複雑にしていきます。
わかばやし式筋肉整体では機械や電気の類いは一切使用せず、一つ一つ丁寧に時間を
かけて筋肉のねじれを取り、萎縮した筋肉を伸ばして本来あった身体の可動域を取り戻しま
す。
筋肉のねじれや萎縮は人によって千差万別なので、治療を通して生活習慣(座り仕事
か立ち仕事か?
寝方は?スポーツはしているか?今までのケガや手術は?)や怪我や痛みに対しての
考え方などを聞きながらなぜ今のような身体になったのかを探ります。
そうやってただ、今現在辛さや痛みがある箇所だけを診るのではなく、根本の原因か
らしっかりと向き合い辛さと痛みを繰り返さない身体を目指します。
症状は答えであって大事なのは始まりと過程です。
当院では、病院や治療院でさじを投げられた方やどこへ行っても治らないという方が
はるばる遠方から来て下さいます。
リラクゼーション目的の方はお断りしていて、一人一人に真剣に向き合って治療をさ
せてもらっています。
4時間と聞くと長いと感じられますが、一週間の内の4時間や一ヶ月の内の4時間と
考えると何十年とかけて身に付けた間違った身体の使い方を正すには必要な時間と考えていま
す。