わかばやし式筋肉整体

独自の技術『筋肉整体』『4時間整体』が、あなたの身体を治します!

お電話でのお問い合わせは9:00-19:00
011-688-9800

Q&A

筋肉整体に関する疑問にお答えします

全ては「完治」のため

ここでは良くお寄せ頂くご質問にお答えしています。詳しくは書籍「わかばやし式・筋肉整体」にてご確認いただけます。

なぜ若林先生は、従来の整体法ではなく、「筋肉整体」という独自の道を歩もうと思ったのですか?

指圧や整体が抱えている大きな問題を独自に追究して完成させたのが「わかばやし式・筋肉整体」です。
 私は1994年、26歳で東京都内に整体院を開業しました。当時は指圧ブームで、私の整体院も、強く押す指圧を求める患者さんで繁盛していました。ところが、患者さんの来院ペースに、不思議な法則があることに気づきました。月イチのペースで来院していた方が、やがて2週に一度、そして週に一度来院するようになり、最終的には毎日来院して、その後完全に来なくなるのです。かなりの数の患者さんが、このような経過をたどりました。来院されなくなった方に電話を入れてみると、体調を壊し病院に入院している場合もありました。しかもこの法則は私の整体院だけでなく、他でも多数見受けられる現象だったのです。
 
本来健康になるための指圧で、なぜ体調が悪くなるのか。この問題点を克服したのが、私の筋肉整体です。詳しくは書籍「わかばやし式・筋肉整体」をお目通しいただければと思います。

施術時間が4時間ということですが、その理由を教えてください。

私が長年の試行錯誤を経て辿りついた、身体にとってベストの施術時間が4時間でした。整体師と患者さんの意識・体力が、最も高いところでシンクロ出来るのが4時間の整体なのです。詳しくは「4時間整体」のページをご覧下さい。

わかばやし式・筋肉整体と、他の整体との違いを教えてください。

従来の整体のように筋肉を「押す」のではなく、「伸ばす」のが「わかばやし式・筋肉整体」の基本となる考え方です。「起こす」「剥がす」「伸ばす」の3ステップが施術のプロセスです。他の整体院では、良くて「起こす」しかやりません。マッサージをしてゆとりのできた筋肉は、「伸ばす」ことをしなければ、また元の凝った状態に戻ってしまいます。

起こす 剥がす 伸ばす 調整
「起こす」
筋肉のねじれによってゆとりなくなった身体から、ねじれを取ることでゆとりを作る
「剥がす」
ねじれ・筋肉の萎縮が慢性化し、癖がついてしまった筋肉を剥がす
「伸ばす」
剥がれたことでできた筋肉のゆとりを、身体全体にいきわたるように伸ばすことで可動域を広げる
 
最後に全体のバランスを調整する

何回くらいで治りますか?

症状によっても異なりますが、四十肩・五十肩などは、よほどひどくない限り、1回の治療で完治させることが出来ます。メニエールや重度の腰痛などは、10回ほど通っていただく必要があります。『わかばやし式・筋肉整体』では、施術による治療だけでなく、日常生活における身体の正しい使い方をアドバイスしています。患者さんと治療を共有しながら、より早い完治を目指していきます。